会員ログイン

会員 I D
パスワード
ログイン 新規会員登録

パスワードを忘れた方はこちら

お得なメールマガジン

メルマガ登録/解除



ai




● 営業時間 10:00〜17:00


2020年 10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
今日

2020年 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
  [OWNER]

Display Content Manager

商品名 : Display Content Manager

価格 : 198,000円(税込)

数量 :

ショッピングカートに入れる

カンタン操作で自由なレイアウト作成が可能 Display Content Manager( 以下、DCM)は、一つのモニター画面の中をいくつかの区画に分け、各コンテンツを個別のタイミングで表示するソフトウェアです。 簡単な操作で、多様なターゲットに対応するコンテンツをながせるため、効果的なデジタルサイネージの運用が可能です。 各地の番組スケジュールを管理 インターネットを使用し、遠隔地にある複数拠点のサイネージスケジュールを管理できます。 従来はVPN接続が必須でしたが、MEDIAEDGE Decoderと併用する場合、Ver1.7からはVPN接続の必要がなくなりました。更にサーバ構築が不要なクラウドサービスも利用可能です。 URIを指定したライブ映像のスケジュール配信 サーバーやLEB Pro2のURIをスケジュールに登録しておけば、ライブ映像を指定の時間に表示することが可能です。 また、サーバーとの組み合わせにより、多拠点へのスケジュール配信や、コンテンツの蓄積も可能となります。 クラウドとの組み合わせでサーバー不要な運用形態 MEDIAEDGE Cloud Serviceと組み合わせて運用することにより、サーバーが不要となり、初期投資のコストを抑え、稼働までの期間を大幅に短縮することが可能となります。また、コンテンツ容量の増減により、クラウド容量の増減にもスピーディーに対応でき、コンテンツや状況に合わせた柔軟な運用が可能となります。 端末管理機能 ステータスモニター機能で各端末機器の監視が可能。端末とクラウドサーバーの接続が切れた場合、メールにて通知することも可能です。 また、制御用のコマンドチャンネルでは、モニター電源ON/OFF、音量の調節などもスケジュール化することが可能です。